助成金 東京

東京に拠点を置く会社の為の助成金について解説いたします。

東京の会社におすすめの助成金

助成金は日本で年間3000種類も発表されておりその全てを把握するのは不可能です。まずは東京の会社で助成金を受けた事の無い会社が初めに受けやすい助成金をご紹介いたします。

厚生労働省(東京労働局)で申請する助成金

国(厚生労働省)が発表する助成金の中でも最も中小企業が取り組みやすく申請がしやすい助成金が「キャリアアップ助成金」ですが厚生労働省が発表している助成金は毎年他にも多数あります。代表的な物をご紹介します。

助成金名称 助成率 助成限度額
キャリアアップ助成金(正社員化コース) 100% 最大57万円 / 1人
人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース) 100% 50万円※達成時80万円
人材開発支援助成金(特定支援コース) 60%(40%) 賃金助成:760(380)円/時・人

※()内は中小企業以外の場合の助成金の数値となります。

ポイント

いずれも所定の条件を満たせばそれほど受給は難しくない助成金なので東京で会社を営む社長の方は申請を検討してみる価値がある助成金です。

新製品・新技術開発助成事業(東京都中小企業振興公社)

こちらは東京都中小企業振興公社という団体が発表している東京都内で新製品や新技術の開発を行う中小企業に対し支払われる助成金です。都内に本社があり自社での製品開発や技術開発を行っている会社でかつ実用化の見込みがある案件に対し研究開発費が女性されます。

助成金名称 助成率 助成限度額
新製品・新技術開発助成事業 1/2 1,500万円

 

東京で助成金を支給している団体や組織

東京で助成金を支給している主要な団体や組織をご紹介いたします。

東京労働局(労働基準監督署)

国が行っている助成金の原資は「雇用保険」となっております。その為厚生労働省管轄の各都道府県の労働基準監督署が助成金の窓口となっております。前項でご紹介したキャリアアップ助成金などは都内の各ハローワークへお問合せしましょう。

東京労働局で申請出来る助成金はこちら

 

東京都中小企業振興公社

都内の中小企業向けの助成金の支給を行っている公益財団法人です。厚労省の助成金等と比べより中小ローカルな事業にも焦点を当てた助成金が多いです。商店街の活性化やインキュベーション施設運営や海外での知的財産を守る為の助成金などもあります。

東京都中小企業振興公社の助成金一覧はこちら

Copyright© 助成金ナビ , 2020 All Rights Reserved.